自給自足な生活を!!

毎日ぼちぼちとブログを更新します!!バスケ、プロレスネタを中心に旬な話題もなんとなく…

有効求人倍率バブル超えって本当?

いいことです。

って感じがします。

しかし自分は建設業界にいますが

求人しても入ってこない

ってのが現実

少子化の波ですかね

若手技術者ってほんと少ない

しかも

地元の高校では

建築科目指して入る子は全盛期の約半数

残念

魅力がない業界なんでしょうか?

3K業界

きつい・きたない・きけん

の3K

確かにそんな感じ

技術者になれば

残業・休日出勤の嵐であると思われガチ

国土交通省は担い手不足を解消するために

工事の工期設定を

完全週休2日制をふまえた工期にして発注するとの事

きっと都道府県・各市町村レベルに行き渡るのはいつのことやら

現状をいえば

週休2日になったとしたら

下請けさん等は忙しい他の現場に回るだけ

技術者は現場は休みだけど

書類整理に追われる

そんな感じ

この有効求人倍率を上げているのは

間違いなく建設業界だということ

さらに求人数に対して新卒者が少なくなってきているという事実

ただただ

有効求人倍率バブル期超え!!なんて感じで

景気が良さそうだが

そうでもないよってとこ

40歳で若手

そんな建設業界

これからどうにかなるのかな?

国の政策に期待です。

そうすれば若手が増えるかな?って淡い期待

とにかく有効求人倍率

上がるのは単なる人手不足だってとこ

少子化なんですから

オートメーション化してきてるけど

人間の力は必要です。

人間がいなくなったら

AIに支配されたりして…

 

ではでは

まーさん。

 

AIの記事はこちら

mm.maasan.jp