読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自給自足な生活を!!

毎日ぼちぼちとブログを更新します!!バスケ、プロレスネタを中心に旬な話題もなんとなく…

田舎でスキューバーダイビングを満喫するつもりが、ご遺体探しばかりでした。

たまには自分の経験談を…

という事で

自分は海が好きなので、ほんとに海の近くに住んでいます。

綺麗な海を眺めると心が安らぎます。

f:id:mmrakuraku:20160713110534p:plain

ほんと田舎なので透明度は抜群です!!

最初は素潜りをして楽しんでいましたが

やはり人間は欲が出るもの。

 

そこで思い切ってスキューバーの免許を取りました。

しかし沖縄や海外のサンゴ礁をイメージしていましたが

とんでもない感じです。

まさしく男の海ってとこですかね…

f:id:mmrakuraku:20160713110719p:plain

そんな感じで免許を取りいざ海へ!!

このあたりは釣りのメッカですので

実は『海難事故』も多い…

そんな事で海上保安部の講習も結構ありました。

 

そんな中で年に2~3回釣り人が海に落ち行方不明という事故発生すると

自分達の出番となるわけです。

 

釣り人が海に落ちるという事は

もちろん海は大荒れです。

そんな中潜れるわけがない。

海がそれなりに落ち着きいざ潜り捜索する前に

漁師の方が

『だいたいあの辺におるでね…』

と聞いたのでそこを潜ると

不思議と見つかりました。

良かった。けどその後はご飯が食べれませんでした。

 

ご飯がおいしいわけがない。

その時の様子はご想像にお任せします。

 

その後もご遺体を上げ続け

本来の海を楽しむ事を忘れるくらいでした。

 

そんなこんなでスキューバーは楽しむ事から

辛い事に変化してしまいました。

 

ただ一つよかったのは

ご遺体をあげれば遺族の方が喜んでくれる事。

そうですよね。

普通なら見つからないまま終わるんですから。

 

やはり見つからない場合もありました。

そんな時はほんとごめんなさいって感じになります。

 

けどこの仕事?はほんと気合が入ります!!

絶対見つけてやる!!って

 

けど精神的に参ってしまい、スキューバーはもうやめてしまいました。

 

けどいつか沖縄やモルディブに行き

潜って見たいですがね…

きっと綺麗なんでしょうね…

憧れます。

f:id:mmrakuraku:20160713111143p:plain

 

もうちょっと楽しい海を満喫したいとこですね…

子供も手が離れたので自分の為に楽しみますかってとこで

復活するかな?

 

ではでは

 

まーさん。