読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自給自足な生活を!!

毎日ぼちぼちとブログを更新します!!バスケ、プロレスネタを中心に旬な話題もなんとなく…

バスケ 県公認・市公認等都道府県単位での公認審判制度は終了!!全員が日本公認に!!

スポーツ スポーツ-バスケ

JBAの方針により

今まで県公認や市公認等の都道府県単位での

公認審判制度が平成27年度で終了する。

 

 

都道府県によって違いはありますが

全員が日本公認審判員となります。

 

ちなみに

日本公認審判のランクは

S級 BLEAGUE WJBL

A級 全国大会

B級 ブロック大会(県外活動可能)

C級 県大会(各都道府県主催大会)

D級 地区・連盟大会(各協会の承認で県大会も可能)

E級 地区・連盟大会(カップ戦等)

 

とランク分けされました。

 

 

 

自分は日本公認を返上しましたので

県公認となっていますが、

またまた日本公認となってしまうという

変な事に…

 

県公認はC級となり自分の所属する

都道府県大会で主審が出来る事となります。

 

現在のA級・AA級以外の日本公認審判員は

B級かC級を選べるそうです。

そこは県外に出て上級審判を目指すか?

県内でがんばるか?という選択だと思います。

 

そこは各都道府県・個人の選択でしかないと思います…

 

少しずつ日本のバスケレベルをあげようとする

日本バスケットボール協会の試みに感謝です。

 

少しだけがんばって日本公認をとった方と

体力的や仕事の都合で県公認にランクを下げた方が

同じC級となるってところが残念な感じがします。

 

しょうがない事かもしれませんが…

 

という事で

平成28年度よりすべての審判員は

日本バスケットボール協会の傘下となりますが

これからの将来を担う子供達の為

審判をがんばりましょう!!

 

関連記事はこちら

 

mm.maasan.jp

mm.maasan.jp

 

 

ではでは

 

まーさん。