読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自給自足な生活を!!

毎日ぼちぼちとブログを更新します!!バスケ、プロレスネタを中心に旬な話題もなんとなく…

『部活動週2日休み』について考える事。

時事ネタ 時事ネタ-社会

文部科学省

『部活動週2日休み』について
運動部は
中学生 週2日休み
高校生 週1日休み
平日の練習は2〜3時間
休日の練習は3〜4時間
にしなさいよと伝えた。
なんとこの方針は20年も前に
制定されたものだそうです。
そのニュースはこちら
 
それが、未だに実践されていないという事で
子供達の運動のやり過ぎによる
運動障害、部活動以外での
家族や友達とのゆとりの時間の確保
がザックリした目的で
この方針を進めるそうだ。
 

 

強豪校なんかは
部活動の休みなしなんてざら
1日練習
練習試合
大会
休日はこんな感じである。
 
 
 
子供達の休みもない。
先生も休みなし。
保護者も休みなし。
悪循環ではある。
 
しかし練習を週2日休みにして
弱くなったら?
練習時間や日々の積み重ねが
上達するにはかなり大事である。
 
もし弱くなったら
色々な意味で不満が出るのは間違いなし。
 
週2日休みを実践している学校
毎日練習する学校
どちらが強くなるか?
気持ちの余裕があるのは
週2日休みの学校
大会で勝ち進むのは
毎日練習する学校
となってしまうのが現状です。
 
どこも同じ環境で
週2日休みにして練習を工夫したりでやっていく事が出来るのなら
『同じ土俵』で戦えるので
いいかもしれない。
 
全国大会など勝ち負けがある限り
この問題は解決出来ないと
自分は思う。
 
指導者としても選手としても
やはり勝ち負けにこだわるから
有能な選手は強豪校に行くのだから…
 
考え方一つでしょう?
 
部活動のやり過ぎによる運動障害や勉強不足などいっぱい問題はあります。
 
深刻な問題であるからこそ
問題は山積みだと思う。
 
これから世の流れでどうなるかはわかりませんが…
学校、生徒、保護者で考えないといけませんね…
合わせて読んで頂きたい過去の記事です。
 
 
 

 

mm.maasan.jp

 

 ではでは
 
まーさん。