読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自給自足な生活を!!

毎日ぼちぼちとブログを更新します!!バスケ、プロレスネタを中心に旬な話題もなんとなく…

【バスケ】 中学生以下のゾーン禁止について考える。

スポーツ スポーツ-バスケ

こんばんは!!まーさんです。

つい先日中学バスケのカップ戦があり、参加してきました!!

 

この日は新ルールで行います!!との事で

シュート後のオフェンスリバウンドは14秒リセット!!などが

盛り込まれた大会となりました。

もちろんゾーンも禁止です。

だけど、28年度よりゾーン禁止との事で

大会運営者は『ゾーンはしても良い』と判断を変えたところ

1回戦でゾーンプレスをしてくるチームがいました。

 

 

 

色々な解釈があるとは思いますが、

会場の雰囲気は

『なぜゾーンプレスやんの?』的な感じにも関わらず、

そのスタイルは変えずそのチームは優勝してしまいました!!

これは男子の話

では女子にもゾーンをやるチームがいましたが、

審判より『ゾーンはやってはいけないみたいですよ…』といわれ

マンツーマンディフェンスに変えましたが

残念ながら『ザルディフェンス』となってしまいました…

 

結局マンツーマンをしっかり教えていなく

ゾーンのみの練習だったみたいです…

しかしオフェンスは能力の高い子供の1対1でしか

攻めてこない…

いったいどんな練習をしているのか不思議でした。

 

マンツーマンが出来てからこそゾーンが出来るって事が教えられていない感じです。

子供達もかなりとまどっていました。

 

これからゾーン禁止に向け色々なことで迷うことがあるとは思いますが

自分としては賛成!!です。

 

ただゾーンのようなマンツーを見分けるのは審判として難しいかもしれません。

あくまでもマッチアップが基本なので

マッチアップしている相手に抜かれた場合に頑張ってついていけばよいですが

もしボヤッとしていてその場そのままいたら?

ゾーンと判断しかねないのでかなり気をつけないといけないかもしれません。

 

中々難しいです。

そんなこんなでゾーン禁止について自分も子供達も頑張らないといけませんね。

 

mm.maasan.jp

 

ではでは

 

まーさん。