読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自給自足な生活を!!

毎日ぼちぼちとブログを更新します!!バスケ、プロレスネタを中心に旬な話題もなんとなく…

子供達をまもれ!! 子供のことでなにかあったら『189』へいちはやく電話!!

児童相談所への電話が10ケタの番号から3ケタの『189』へ!!

 

子供達を守れ!!

テレビや新聞でほぼ毎日のようにニュースで流れてくる

『児童虐待』

なくなりませんよね…

 

しかし近所の方等がきがついても

どこに電話してよいかもわかりません。

そこで

平成27年7月1日から

全国共通ダイヤル『189』イチハヤク

となるそうです。

 

なぜ3ケタにしなくてはいけないのか…?

それは児童虐待が増加しているからです。

 

平成2年   1001件

平成25年 73802件

厚生労働省調べ

 

これは何の数字でしょう?

児童相談所への相談対応件数です。

児童虐待防止法が施行されてから平成25年度で約6.3倍に

ふえているそうです。

 

とんでもない数字ですよね。

平成25年度は

種類別では

心理的虐待   38.4%

虐待者別では 

実母による虐待 54.3%

虐待を受けた子供の年齢層

0歳~小学生までで 77.9%

厚生労働省調べ

という結果になっています。

あくまでも相談をうけた数字なので

まだまだ陰に潜んでいるかもしれません。

大人対小さな子供では子供に勝ち目はありません。

 

そういった子供を助けてあげられるのも大人です。

そんな時は『189』へ電話しましょう。

 

と子供側からの意見を述べましたが

 

上記の虐待者の割合が『実母』が多かったんですよね。

『実父』は31.9%と『実母』についで2位でしたか、

ここに深い意味があると自分は思います。

 

お母さんは子供と触れ合う時間が一番長いですよね。

子育ては大変です。

育児ノイローゼになる方も少なくないと思います。

実際自分の嫁もそうなりました。

 

『子供は母親がみるもんだろう』

『仕事が忙しいから』

などとお母さんに子育てを丸投げする父親が多いと思います。

ただ近頃の流れでイクメンという事で子育てに参加する父親も

増えてきているのも現状ですが、

 

子育てを一人でしていくとそれはノイローゼにもなります。

やはり相談する相手、協力してくれる相手がいないと辛くなります。

 

協力者や相談する相手がいるなら良いですが

そういった方がいない時は

『189』に電話すれば相談にのってくれるそうです。

厚生労働省のリーフレットに書いてありました。

 

『そんなん電話したって…』って思うかもしれませんが

案外良いかもしれません。

なんせ無料なんで…

 

色々と大変な世の中なんで一人で悩んで大変な事になる前に

『189』へイチハヤク相談して下さい。

 

参考元

www.mhlw.go.jp

 

ではでは

 

まーさん