読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自給自足な生活を!!

毎日ぼちぼちとブログを更新します!!バスケ、プロレスネタを中心に旬な話題もなんとなく…

バスケ 高校総体始まる

スポーツ スポーツ-バスケ

各県でバスケの高校総体が始まりました!

 

 

きっと色んなドラマがある事でしょう。
今日はちょっと悔しい話
バスケを頑張る女の子の話です。
 
今日はその子にとって初めての総体です。
今は高校2年生ですが、一年生の時は
遠方であった為連れて行ってもらえなかったのです。
 
その子は小6からバスケを始めましたが
中学には部活がなく社会体育である
クラブのバスケに入り人一倍努力してきました。
 
もちろんクラブではミニバス経験者がいるのでスタメンになれる事もなかったのです。
 
それでもバスケが好きなので高校でもバスケをやる事に決めました。
 
しかしその高校はその子の学力では入れない高校でした。
 
その子は努力家なのでバスケをする為に勉強しその高校に入る事が出来たのです。
 
中学では出来なかった
『バスケ部』
高校に入りやっと出来たのです。
授業が終わりすぐ部活
中学では経験出来ない事が出来る
その子は嬉しかったと思います。
 
他の子との経験の差を埋めるべく
その子は朝練、部活と頑張り続けました。
 
その子にとって初めての高校総体
優勝すれば全国に行けます。
 
けどその高校には夢のまた夢の話
 
試合開始前UPをするが緊張からか
その子の表情は固い。
 
試合開始
もちろんスタメンではない。
試合は順調に進み点差を離しては
追いつかれ4Qまできました。
 
残り3分12点差
負ける事はない。普通なら経験を積ます為その子を含めた試合に出てない
子供達を出すと思いきや
負けるのが怖いのか選手を変えない。
ミニバスからの経験者である一年生はバンバン使うのに
 
試合終了。
試合には勝ったが、すっきりしない。
 
努力は報われないのか?
しょうがない事なのか?
 
家に帰りその子は元気がない。
『つかれただけだよ』と気丈に振る舞うが自分や母親にはわかる
悔しいんだな。
試合に出れない辛さは自分にもわかる。
 
その子は自分の事は言わず
残り30秒しか出れなかった先輩を気遣う。
その先輩は高校ではじめた先輩ではあったが3年間がんばってきたのだ。
 
自分の気持ちを押し殺し先輩を気遣う優しさが胸にしみる。
 
悔しいはずなのに…
 
その子は明日に備え寝るとベッドに入ったが悔し涙を流しているみたいだ。
 
その悔しさがバネになると教えたが
報われるかどうかはわからない。
 
とにかく練習するしかその子に残された道はないのだ。
 
がんばれ!努力をしてるのは仲間はわかっている。
いつかきっとそれを信じて!
 
まーさん